ブログやるならJUGEM
2016.12.10.Sat スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2016.11.01.Tue 恋活バスツアー初体験談!

ひるがの



ひるがの高原

恋活バスツアーに参加してきました(笑)
 

 


おひさしぶりですこんにちは。

久しぶりに日記でも書いてみようかと思い、先日戯れに参加した

 

恋活バスツアー

 

 

のレポートをすることにしました!

婚活パーティとか、一時はやった街コンには行ったことがなく、ただセグウェイに乗りたくて

一人で参加表明したのが一ヶ月以上前(笑)

 

普通のバスツアーだと人数が集まらなかった場合はツアー自体がなくなりますが、

こういうツアーはすぐに席が埋まるそうです。・・・と、帰りのバスで隣に座ったお嬢さんが教えてくれた。

『ネットを見たらあと一席だけだったから、慌てて申し込んだの』と。

 

あと添乗員さんが「セグウェイの台数が少ないので、設定人数がいつもより少なくてすぐ埋まりました」と言ってた。

参加できてラッキー♪←目的がおかしい。

 

 

さて、10月某日、晴天。

〇古〇駅に朝9時前に集合し、30人乗りくらいのバスに乗り込みます。

バスは結構大きい気がしたけど、添乗員さんは前記の理由でいつもより人数が少ないと説明していました。

あんまり人数が多くても名前も顔も分からないから困りますが ああいうツアーに参加する人って

常連が多いそうなので、なるべく参加者は増やしたいのかもしれません。(常連がたくさんきても困るような・・・)

まあ、旅行会社は人が多いほうが儲かるもんね。

 

気になる参加者のうち、半分くらいは

「・・・町内会の人?」

って気がしないでもなかった。←私もきっとそう思われてる(笑)

 

昔何度も合コンに誘ってくれた友達に

「絶対スカートをはいてくること!」

と刷り込まれていたので(いつもはほぼパンツ)、スカートにレギンスで行きましたが

「ひるがの高原はかなり寒い」という情報が前日メールで知らされていたため

他の女性はみんなパンツスタイルだった(笑)

 

 

さて恋活というからには、もちろん自己紹介タイムがあります。

 

バスでは女性が窓際に座り、男性が時間を区切られてぐるぐる回る方式で、最初に渡されたプロフィールカードに書いた自己紹介を見せながら質問したりされたり。

そのほかに、アプリを読み込んで一日限りのマイページを登録してそこに趣味とか書き込むことも出来ます。

 

だいたい4分前後交代するので「みじかっ!」と思ったけど、こういうのに何度も参加している人によると

「婚活パーティだと人数が多いから、1分くらいで交代だよ」

とのことです。

ほとんど第一印象で勝負ってことやん・・・。

 

 

バスの場合は高速走行中は席を立てないので、インターに止まった時に席替えをしたり、

一般道に下りてから駐車場で無駄に一時停車したりして、なんとか席替えをしていました(笑)

運転手さん大変だなー。

 

 

途中で一回昼食タイムがあり、その時は適当に男女半々で席に座って談笑しながらご飯。

その後同じテーブル席の人と4,50分古い町並みを散策・・・・

したんだけど、日曜の割りに結構お店が閉まっていた(笑)

 

でも凄くいい天気だったので、とても気持ちが良かったです。そこまで寒くもなかったし。

一人じゃなかなか遠出もできないから、そういう理由で参加している人も多いのかも知れないな。

ついでにいい人がいたらいいな、くらいの感じで。

仕事以外で全然知らない人とグループ行動することなんて殆どないし、そういう意味では面白いツアーです。←目的がおかしい

 

 

散策の後にバスに乗って、いよいよひるがの高原のセグウェイ体験!

 

 

セグウェイはルンバに棒がついている感じなのかと思っていましたが、実際には芝刈り機でした。

進んだり停止したりするのはハンドル操作ではなく、体重移動で行います。

曲がる時だけハンドルを動かす感じですね。

体の重心が偏っていると、停止しないといけなくてもその場でぐるぐる回ってしまうので、かなり焦ります(笑)

 

だいたい30分くらいインストラクターの人に教えてもらって、そのあとセグウェイで散歩にでかけました。

カルガモの親子状態で・・・。

 

紅葉が始まっている木に囲まれた短い坂をセグウェイで降りて、折り返して登るだけなんだけど、面白かった。

下りのほうが大変だった。体重移動で進むので、どうしても速度が速くなってしまうんですねー。

写真を撮りたかったけど両手がふさがっていたので無理でした。

機会があったらまた乗りたいな!

 

 

いい感じに疲れたところで帰路につくわけですが、帰りのバスは女性と男性が分かれて座り、

最終的な意中の相手をアプリで選びます。

 

 

一応24人中6名三組のカップルが成立してましたね。

 私もその中に入ってたんですが、ひやかしで行っていたのがばれたのか、後日「ごめんなさい」メールが届きました(笑)

 

こういうバスツアーによく参加している友達が、

「結局女の子と友達になって帰ってくることが多いよ」

と言っていたけど、そんなものなのかもしれませんね。

 

なにしろまるで町内会の・・・・

 

 

 

 

 

とにかく、いい体験でした。

面白そうな企画があったら、また行ってもいいかなと思います。

 

でも、「添乗員さんてほんと偉いな」と言うのが一番の感想かな(笑)

 

 


| 16:26 | comments(0) | 日記 |

2016.12.10.Sat スポンサーサイト



| | - | - |


Comment











Trackback

この記事のトラックバックURL: http://gomagoma1125.jugem.jp/trackback/265